今日の授業のひと工夫

小学校

2024.04.30

【4年②】
2つの観点からデータを分類整理する

4上p.29~31では、「けがを少なくしたい」という目的に沿って、けが調べのデータを二次元表に整理していきます。

けが調べの題材は、3年「ぼうグラフと表」でも扱っています。3年の学習では、「けがをした時間はいつが多いのか」、「けがをした場所はどこが多いのか」というように、1つの観点からデータを分類整理してきました。

4年では、2つの観点からデータを分類整理することで、目的に沿ってデータを分析し、判断していきます。p.31④はるとのように、2つの観点からデータを読み取り、発表させましょう。さらに、自分の決めた2つの観点で整理した二次元表を見て、けがを減らすためにできることを考えさせます。
4年の学習でも、目的に沿ったデータの収集とその分析、という統計的な問題解決が、日常生活に活用できることを実感させたいですね。

「新しい算数」では、3年と4年で同一の「けが調べ」の題材を扱うことで、単眼的な分析から複眼的な分析へと、視座が高まっていることを意識づけることをねらいとしています。統計的な問題解決のよさを実感することで、算数の学習以外にも様々な場面で統計的に問題解決しようとする態度を養いたいですね。

【今日の授業のひと工夫】【4年②】2つの観点からデータを分類整理する01
【今日の授業のひと工夫】【4年②】2つの観点からデータを分類整理する02
【今日の授業のひと工夫】【4年②】2つの観点からデータを分類整理する03

▲新しい算数4上 p.29~31

その他のコンテンツ