今日の授業のひと工夫

中学校

2021.10.29

【1年4章】
負の数の世界へひろげてみよう

中学1年の座標の学習は、目的意識をもたせにくい内容かもしれません。

そこで、「新しい数学」では、次のような流れのなかで座標を扱っています。

1年4章では、p.123の節の導入で

と、生徒に問いかけて節の学習が始まります。
p.124~125では、「\(x\)の変域や比例定数を負の数にひろげたときの比例の性質を調べてみよう」、「\(x\)の変域や比例定数が負の数の場合をふくめた比例の式を考えてみよう」という学習課題を通して、数の範囲を負の数にひろげる意識を持ちながら学びを進めていきます

p.127では、座標軸を扱っています。生徒が座標軸を学習する必要感を感じることができるようにp.126では、

といった問いかけを設定しています。

その他のコンテンツ