特集記事

  • TOP
  • 特集記事
  • 【思考を見せる板書例】3年4章:時間にともなって進む距離が増えていくような変化のようすを調べよう

中学校

2021.09.27

【思考を見せる板書例】3年4章:時間にともなって進む距離が増えていくような変化のようすを調べよう

教科書紙面はこちら

今回ご紹介するのは、『新しい数学3』 p.96「時間にともなって進む距離が増えていくような変化のようすを調べよう」の板書例です。前時では、ジェットコースターが斜面を下りる場面で、時間にともなって進む距離が増えていくような変化があることを学んでいます。ここでは、球が斜面を下りる場面に置きかえて、表の見方をいかして変化や対応の特徴を見いだしていきます。

板書例

ポイント

  • 表を横に見る・縦に見る2種類の読み取り方を生徒から引き出す。表を横に見る読み取り方は変化の割合の学習に、表を縦に見る読み取り方は本時の式化に欠かせない意見なので、必ずどちらも取り上げる。
  • 表を横に見ることで、値の変化が読み取れることを実感させ、そのよさを共有する。

豊島区立千登世橋中学校 川瀬拓海先生

その他のコンテンツ