今日の授業のひと工夫

小学校

2024.05.20

【3年④】
4位数の加減筆算 〜自分たちの力で学びを切り拓く〜

3年上「たし算とひき算の筆算」では、第1時から第5時までに3位数の加減筆算を学習します。

第6時(p.50)では、これまでの学習を振り返って「4桁の数になっても、同じようにたし算やひき算の筆算ができそう」と考える児童の姿を例示しています。本単元での学習を基にして、児童自らの力で学習の計画を立てて、4位数の加減法の筆算の仕方を考え、説明させたいですね。

児童から解決の見通しを引き出せない場合には、教科書のに沿って、解決していくとよいでしょう。自分たちでいろいろな加減計算をつくって、自分たちの力で解決することで、自己の成長を実感させることができます。
まとめでは、これまでと同じ仕方で筆算できたことを価値づけ、本単元で働かせてきた数学的な見方・考え方を統合的にとらえさせましょう。

整数の加減計算の学習は本単元が最後になりますが、自分たちで学びを切り拓いたことを振り返り、4位数より大きい数の筆算も同じように計算できるという見通しを持って、学習を終えたいですね。

【今日の授業のひと工夫】【3年④】4位数の加減筆算〜自分たちの力で学びを切り拓く〜01
▲新しい算数3上 p.50~51

その他のコンテンツ