今日の授業のひと工夫

中学校

2022.07.01

【3年3章】
2次方程式の解き方をふり返ろう

3年3章p.84の「学びをふり返ろう」では、これまでに学んだ2次方程式の解き方をふり返り、2次方程式は1次方程式に帰着させて解いているということを意識させたい場面です。

【今日の授業のひと工夫】【3年3章】2次方程式の解き方をふり返ろう01
▲新しい数学3 p.84

2次方程式の解き方をふり返るときに、はるかさんの吹き出しをきっかけに、連立方程式は1つの文字を消去することで、1次方程式に帰着させて解いたことをあわせて確認したいところですね。2次方程式と連立方程式とは形も解き方も異なりますが、1次方程式に帰着させて解くことができることから、2次方程式と連立方程式および1次方程式との関連についての指導を行うことも大切にしたいですね。

【今日の授業のひと工夫】【3年3章】2次方程式の解き方をふり返ろう02
▲新しい数学3 p.69

3章の章とびらのリード文のなかには、「ここでは、1年の1次方程式や、2年の連立方程式の学習をいかして」と書かれています。これは、未知のものは既知の考え方に帰着させると解けることがあるという数学的な考え方を示唆しており、連立方程式と同様に1次方程式に帰着させて解くことができるという学習を通して、生徒たちに気づかせたい大切な考え方です。このような数学的な見方・考え方を意識させたいですね。

その他のコンテンツ