今日の授業のひと工夫

中学校

2024.04.17

【3年1章】
乗法公式の学習順序について

「新しい数学」3年p.16〜21では、乗法公式を扱っています。

乗法公式の学習は次の\(\fbox{1}\)〜\(\fbox{4}\)の順番で学習をしています。

【今日の授業のひと工夫】【3年1章】乗法公式の学習順序について01

もっとも一般的な\(\fbox{1}\)の公式を学ぶことで、\(\fbox{1}\)の公式をもとにして、\(\fbox{2}\)〜\(\fbox{4}\)の特別の場合を考えることができます。

p.17の❶では\(\fbox{2}\)の公式と\(\fbox{1}\)の公式を比較し、p.18の❶では\(\fbox{4}\)の公式と\(\fbox{1}\)の公式を比較する活動を取り入れています。

比較することを通して、\(\fbox{2}\)や\(\fbox{4}\)の公式が\(\fbox{1}\)の公式の特別な場合であることに気づいたり、\(\fbox{4}\)の公式を使って展開した結果の1次の項がなくなる理由を理解したりすることができます。

【今日の授業のひと工夫】【3年1章】乗法公式の学習順序について03
▲新しい数学3 p.17
【今日の授業のひと工夫】【3年1章】乗法公式の学習順序について02
▲新しい数学3 p.18

p.19の4つの公式をまとめている場面では、はるかさんの吹き出しをきっかけにして、公式の相互関係をまとめたり話し合ったりする活動を設けていきたいですね。ふり返って相互関係を意識させることで、乗法公式の理解が深まります。

【今日の授業のひと工夫】【3年1章】乗法公式の学習順序について04

その他のコンテンツ